るいちゃんぱぱの洋楽日記Ⅱ

~大好きな音楽を1曲ずつ~
TOPキャメル ≫ Echoes - Camel (1978)

Echoes - Camel (1978)

ech-cafeegtr.png

イギリスのバンド キャメル のアルバム
『 Breathless 』(邦題 ブレスレス)に収録されています。

邦題は「エコーズ」
また「永遠のしらべ」という邦題も見受けられます。

抒情派シフォニック路線の代表的なバンドですが
70年代後半になってきて
サウンドの方にもフュージョン的でダイナミックな
アプローチが見られます。

ピンクフロイドの同名異曲と並んで
プログレッシブロックファンにとっては
もう1つの大切な「エコーズ」だと思います。

この時期、元キャラヴァンのリチャード・シンクレアが
加入していますが、この曲で聴かれるボーカルは
ギターでバンドの中心人物である
アンディ・ラティマーではないでしょうか。





スポンサーサイト

Comment

編集
Breathless 発売当時私も良く聴きこんでました。しかし年を
とると共に、いわゆるプログレを聴くのがしんどくなり、70,80
年代のポップミュージックが今は心地良い感じです。
変わらず愛聴できるのは、やはりビートルズだけです。
年ですな。
2017年01月29日(Sun) 10:12
ララキラリ父さん さま
編集
こんにちは。

本当におっしゃる通りです!!
年齢とともにプログレを聴くのが
キツくなってきます(笑)

やはり、自分い無理をせず
素直に楽しい音楽を
聴く時間が多くなりますね(^^♪

2017年01月29日(Sun) 10:34
No title
編集
もしかしたら昔記事にしたかもしれないのですが

Breathless

ブレスレスの中にビートルズが隠れています
2017年01月31日(Tue) 21:42
面白半分 さま
編集
こんばんは。

おっ、本当ですね!!
隠れています、ビートルズ。

何かのメッセージが
込められているんでしょうかね(^_-)-☆
2017年01月31日(Tue) 21:54












非公開コメントにする