るいちゃんぱぱの洋楽日記Ⅱ

~大好きな音楽を1曲ずつ~
TOPUK ≫ In The Dead Of Night - U.K. (1978)

In The Dead Of Night - U.K. (1978)

UK-UKDDFG334.png

イギリスのバンド UK の
アルバム『 UK 』(邦題 憂国の四士)の
オープニングナンバーとして収録
また、シングルとしてもリリースされています。

邦題は「イン・ザ・デッド・オブ・ナイト」

元キングクリムゾン〝魅惑のイングリッシュボイス〟
ジョン・ウェットン(ボーカル/ベース)

イエス、キングクリムゾン
〝Bの文字がプリントされたシャツが良く似合う〟
ビル・ブルーフォード(ドラムス)

カーヴド・エア〝天才美少年〟
エディ・ジョブソン(キーボード/バイオリン)

元いろんなバンド〝ギター渡り鳥〟
アラン・ホールズワース(ギター)

最強メンバー4人による緻密でスリンリングな演奏に
ただただ圧倒されるばかりです。
ジャズ・ロックの印象が大きいのですが
とてもキャッチーでもあり、唯一無二のUKサウンドと
呼べるのではないでしょうか。




スポンサーサイト
イギリス UK | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
当時かなり聴きまくりました。いわゆるスパーバンドで、夢のようなメンバーでした。

スタジオ盤2枚で終了となり、残念でした。最近ライブ・イン・ジャパンのボックス

セットが出てる模様ですが地方の為現物見たことがありません。
2016年12月24日(Sat) 06:17
編集
ララキラリ父さんさま

おはようございます。

まさに夢のスーパーバンドですね。
70年代前半、日本でのプログレ人気は
高かったということですので
78年というタイミングでのバンド結成は
ファンにはたまらなかったでしょうね♪

UKというバンド名の響きや
スタジオ盤2作、ライヴ盤1作という短命さが
私にとっては特別な存在感を感じさせるバンドです。

ライブ・イン・ジャパンのボックスセットですか!!
全く知りませんでしたので
これから調べてみようかと思います(^^♪
2016年12月24日(Sat) 09:06












非公開コメントにする