るいちゃんぱぱの洋楽日記Ⅱ

~大好きな音楽を1曲ずつ~
TOP ≫ ビートルズ
TAG ≫ ビートルズ
       次ページ ≫

Blackbird - Sarah McLachlan (2002)

iamsamfhf9rtyr.png

カナダのシンガーソングライター サラ・マクラクラン
によるビートルズソングのカバーです。

この曲は2001年に公開されたアメリカ映画『 I am Sam 』
(邦題 アイ・アム・サム)のサウンドトラックアルバムにも
収録されています。

邦題は「ブラックバード 」

作者であるポール・マッカートニー本人による
バージョンは、もう何百回と聴いたこの曲ですが
ほかのシンガーのバージョンを聴くと
さらに曲の美しさが再確認できます。


~ライヴ演奏より~

スポンサーサイト

My Sharona - The Knack (1979)

GETNDFBSD-HJ66.png

アメリカのバンド ザ・ナック のアルバム『Get the Knack』
(ゲット・ザ・ナック)に収録され
シングルとしてもアメリカのチャートで1位を獲得するなど
大ヒットを記録しています。

邦題は「マイ・シャローナ」

初期ビートルズの雰囲気を感じさせ
一発屋の印象を感じさせるバンドですが
この曲の持つ、歌声・メロディ・演奏…
全てにおいて与えたインパクトは絶大なものがあります。




A World Without Love - Peter & Gordon (1964)

peter^gordon-dnnerr

イギリスのデュオ ピーター&ゴードン
デビューシングルで
同じくデビューアルバム『 Peter & Gordon 』
(ピーター&ゴードン)にも収録されています。
米英のシングルヒットチャートで
1位を記録しています。

邦題は「「愛なき世界」

作者はビートルズポール・マッカートニー
(クレジットはレノン-マッカートニー)

初期ビートルズのポールらしいメロディを
ピーター&ゴードンの息の合ったハーモニーで
聴くことができます。




Jealous Guy - John Lennon (1971)

jljgim-145.png

イギリスのアーティスト ジョン・レノン
アルバム『Imagine』(イマジン)に収録。

邦題は「ジェラス・ガイ」

ピアノのイントロ、メロディ、口笛…
曲全体に漂う切ないような透明感。
この作品でしか感じることができない美しさです。







Yellow Submarine - The Beatles (1966)

ysbrriyss-245.png

イギリスのバンド ビートルズ
アルバム『Revolver』(邦題 リボルバー)に収録。
シングルとしても全英全米で1位を記録しています。

邦題は「イエロー・サブマリン」

リードボーカルはリンゴ・スターが担当しています。
また、作者のクレジットとしては
レノン-マッカートニーとなっていますが
実質的な作者はポール・マッカートニーです。

リンゴのほのぼのとした歌声や
効果音がふんだんに盛り込まれていて
とても楽しい作品です。

下の動画の1:39あたりで聞こえてくる人の声が
〝オッサンがへをこきまっせ〟に聞こえるというのは
有名な話のようです。