るいちゃんぱぱの洋楽日記Ⅱ

~大好きな音楽を1曲ずつ~
TOP ≫ イエス
TAG ≫ イエス
      

In The Dead Of Night - U.K. (1978)

UK-UKDDFG334.png

イギリスのバンド UK の
アルバム『 UK 』(邦題 憂国の四士)の
オープニングナンバーとして収録
また、シングルとしてもリリースされています。

邦題は「イン・ザ・デッド・オブ・ナイト」

元キングクリムゾン〝魅惑のイングリッシュボイス〟
ジョン・ウェットン(ボーカル/ベース)

イエス、キングクリムゾン
〝Bの文字がプリントされたシャツが良く似合う〟
ビル・ブルーフォード(ドラムス)

カーヴド・エア〝天才美少年〟
エディ・ジョブソン(キーボード/バイオリン)

元いろんなバンド〝ギター渡り鳥〟
アラン・ホールズワース(ギター)

最強メンバー4人による緻密でスリンリングな演奏に
ただただ圧倒されるばかりです。
ジャズ・ロックの印象が大きいのですが
とてもキャッチーでもあり、唯一無二のUKサウンドと
呼べるのではないでしょうか。




スポンサーサイト
イギリス UK | Comments(2) | Trackbacks(-)

Siberian khatru - Yes (1972)

SIBERI-YES-34HHFD.png

イギリスのバンド イエス のアルバム
『Close To The Edge 』(邦題 危機)に収録されています。

邦題は「シベリアン・カートゥル」

イエスのライヴステージにおいて
オープニングといえばこの曲です。

曲冒頭のギターから始まり
矢継ぎ早に繰り出される音の数々。

躍動感と緊張感に満ちた演奏に
時間を忘れて聴き入ってしまいます。


Don't Cry - Asia (1983)

asaalph.png

イギリスのバンド エイジア のアルバム『 ALPHA 』
(邦題 アルファ)の収録曲です。
シングルカットもされてヒットを記録しています。

邦題は「ドント・クライ」

イエスUKEL&Pといった
ブリティッシュ・プログレッシヴロック
名バンドの元メンバー達が結成したバンドですが
壮大なアレンジとキャッチーなメロディを
見事に融合させています。