るいちゃんぱぱの洋楽日記Ⅱ

~大好きな音楽を1曲ずつ~
TOP ≫ アメリカ
TAG ≫ アメリカ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Live And Let Die - Guns N' Roses (1991)

grthjtdi442.png

アメリカのバンド ガンズ・アンド・ローゼズ のアルバム
『 Use Your Illusion I 』(ユーズ・ユア・イリュージョンI)
に収録され、シングルとしてもヒットを記録しています。

邦題は「リヴ・アンド・レット・ダイ」

この曲はポール・マッカートニー&ウイングス
1973年発表のシングル「007 死ぬのは奴らだ」のカバーです。

ほぼオリジナルに近いアレンジであること
そして、ガンズ・アンド・ローゼズが取り上げたことにより
さらにこの曲にスポットライトが当たったことに
ポールファンとしてはとても嬉しく感じます。




スポンサーサイト

Deacon Blues - Steely Dan (1977)

steaja55gefghdfbdu.png

アメリカのバンド スティーリー・ダン のアルバム
『 Aja 』(邦題 彩 エイジャ)に収録でシングルとしても
ヒットを記録しています。

邦題は「ディーコン・ブルース 」

キャッチーでありながら
お洒落で洗練されたジャズ的な要素が散りばめられ
とても素敵サウンドです。

中後期ビートルズやプログレッシヴロック
のような作り込んだ音楽がお好みのかたは
このバンドもお気に入りなのではないでしょうか。



未分類 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Separate Ways - Journey (1983)

frob-jor-rtyrthfvvPNG.png

アメリカのバンド ジャーニー のアルバム
『 Frontiers 』(邦題 フロンティアーズ)に収録
シングルとしてもリリースされヒットを記録しています。

邦題は「セパレイト・ウェイズ」

もうすぐWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が
開催されるとあって、ニュースのスポーツコーナーなどで
1日に何度も耳にしましね。

歌詞の内容からすると
この曲は失恋ソングのようですが
WBCのテーマソングといったら
この曲以外にはありません。

頑張れニッポン!!




My Sharona - The Knack (1979)

GETNDFBSD-HJ66.png

アメリカのバンド ザ・ナック のアルバム『Get the Knack』
(ゲット・ザ・ナック)に収録され
シングルとしてもアメリカのチャートで1位を獲得するなど
大ヒットを記録しています。

邦題は「マイ・シャローナ」

初期ビートルズの雰囲気を感じさせ
一発屋の印象を感じさせるバンドですが
この曲の持つ、歌声・メロディ・演奏…
全てにおいて与えたインパクトは絶大なものがあります。




I Saw The Light - Todd Rundgren (1972)

todrun-some-34fdPNG.png

アメリカのミュージシャン トッド・ラングレン
アルバム『Something/Anything?』(サムシング/エニシング?)
に収録されシングルとしてもヒットしています。

邦題は「瞳の中の愛」

2016年リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド
のジャパンツアーに同行しているトッドですが
そのセットリストにも入っています。

どちらかというと淡々とした曲調ですが
聴いているうちにクセになってしまうような
魅力を持った不思議な曲です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。